昊という名のオーベルジュ


北海道屈斜路湖 鶴雅 オーベルジュ [SoRa]昊 - 鶴雅グループ

屈斜路湖 鶴雅 オーベルジュ ソラ


ネーミングについて,Naming

SoRaは漢字で「昊」と書きます。
これは、夏のお日さまが一番高い空のこと。
その空の色は、屈斜路湖の水面と同じように
美しいコバルトブルーです。
昊に輝くお日さまのように
自然を愛し、食を愛し、人を愛する。
光とあたたかさに満ちた
道東のナチュラルオーベルジュを
私たちは目指しています。

屈斜路湖イメージ

インテリア,Interior

SoRaは屈斜路湖のほとりに建つ
天窓のあるログハウス。
東北海道の広大な原野と、
明るい日差しがふりそそぐリビングが
ゲストを優しく出迎え、包み込んでくれます。
スイートタイプの2室のゲストルームは、
ハーブをモチーフにカラーコーディネートした
「MINT」と「BERRY」。耳を澄ませば
ほら、野鳥のさえずりが聞こえてきます。
 

MINT BERRY
昊[Sora]施設内イメージ